「リビングの真ん中の壁に柱型が出ていてどうにも合う家具が見つからない!」

Sponsered Link

いリビングダイニングなのに


壁に柱型があるために美観を損なってしまって、
おまけに
そこに置ける家具さえ見つからない



といった悩みをお持ちの方は
以外に多いのです。



と言いますか、

家具ショップで最初に気に入った家具を何も問題なく
設置できたという人の方が少ないと思っています。




ですから

結局好きな家具を諦め、
なんとか納まる家具を購入することになるんですね。




でも
そんな感じで家具を選んでいたら今度は
並ぶ家具がチグハグになってしまい、

とてもセンスが良いとは思えない家になってしまいます。





そんな家を私は何件見たのでしょうか、
自分の経験ですと8割型の家が
チグハグなインテリアとなっていると感じています。



新築すると
もうワクワクして家具ショップに向かう気持ちはわかるのですが、
急いで間に合わせた結果、後になって後悔してはもったいないです。






今回紹介する案件は、

すでに家は完成しており、
やはり家具ショップで探し回った結果、

ちょうど良い家具が見つからず、

かと言って、諦めるのも悔しいと思っていたお客様が
ハウスメーカーに問合せをし、
私に相談が来たというものです。



そこで

家を見に行き、
電源位置や柱型、そして窓の位置と大きさも細かに寸法を取り、
プランニングを始めました。



そして

お客様が置きたい、収納したいものなどを聞いて
図面に反映していきました。


結果、
ちょっと強引にも見えますが、


なんとかお客様の希望通りのTVボード兼、
リビング収納ができました。


参考してみてください。








o0800045013321548113







o0800056213321548112

















↓建築関連




家の「狭さ」をすぐに解決する方法【捨ててしまっては遅い】




新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール




家の小さな補修(メンテナンス)の頼みごとが大きな工事となる恐ろしさ






→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】
















Sponsered Link