「個人」だからこそ可能なメルマガ戦略・「ただの商品やイベント案内だけに留まっていませんか?」 

Sponsered Link


社は上司の指示によりWEB戦略がとられ


一担当者が実験的な試みをするにしてもその都度
許可がいるものです。


その結果
珍しくもない手法にならざるを得ないのであれば
戦略的には失敗に終わってしまうのかもしれません。


それに対して個人であれば
どんな失敗も恐れず挑戦できるというわけで有利と言えるものです。


そもそも失敗してはいけないというプレッシャーの中では
冒険すらできません。


では

ここで紹介するメルマガ戦略とはどういうものかと言うと、
人員が揃っている会社組織よりも個人向けの戦略と言えます。


それは

ある程度のこと、

つまり

お客様が自分の商品に興味を持っていただいた時点で
詳細資料(パンフレット等)をお届けし、

さらに商品の説明を段階的にお知らせして理解を深めて
いただくということが
「自動」でできるという点にあります。

さらに
見込み客としてのリストにもなりますから
その後のご案内もしやすくなります。

ここで、

「メルマガ戦略」と言われてもピンとこない方も
いるかもしれません。


「メルマガはとっくにやっているよ」

という方も実際多いのですが、


「ただの商品案内だけに留まっていませんか?」

と言われたらどうでしょう。


もし


発行しているメルマガが
売上に直結していないと感じているのならば
こちらのページを一度ごらんになってください。


「なるほど!」と感じてもらえると思っています。


→ネット起業の「仕組み」・【これを知らなきゃ始まらない】

Sponsered Link

メルマガ戦略

最後に、

この仕組みが完成すると営業すら必要がなくなり
本来やるべき仕事に集中できるようになります。

参考にしてください。






↓建築関連




→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】





→ネット起業の「仕組み」を公開









家の不安解消



line300




Sponsered Link