家具のグレードは金物しだい

Sponsered Link

代表的な金物メーカー2社(ブルムとハーフェレ)を使い分ける

家具のプロデュースをしている私が
いつも言っていることの一つは

「家具のグレードは金物しだい」

ということ。

家具は

見た目も大事ですが

内部の仕上げも見た目と比例しているか、

さらには
使われている金物はどのメーカーのものなのかが
家具のグレードを決定づけます。

さらに

金物メーカーは一当然一つではありません。

国内のメーカーでも
優れた製品はたくさんあります。

ですが

どうしても日本が勝てない金物メーカーがあります。

それは

ブルム社とハーフェレです。

そして
長年家具の設計から
施工管理をしていて

上の二社を使い分けています。

まず

最高峰の引き出しレールはブルムです。

ですから

システムキッチンのプロデュースをする時には
必ずブルム製品を使うようにと指示します。

ただし

引き出しレールに限っては
私はブルムに及ばないと思っていますが

キッチンのほかの収納金物となると
ハーフェレに軍配があがることも少なくありません。

ですから
どちらか一方というものでもありませんから
常に見比べて使っているということです。

以上の話は

システムキッチンとカップボードに限っての話であり、

その他の
収納となると話は変わります。

特に

女性がもっとも関心を持つクローゼットや
家事室のプロデュースとなると

間違いなく
ハーフェレが一番だと思っています。(経験上)

とにかく

家具の設計には
金物の知識が必要です。

その上で
その金物をどう使うかを考えて
設計もします。

ここで
一つの施工例を紹介します。

家事カウンターに

アイロン台を組み込んだ例です。

収納すると普通の引き出しに見えます。

アイロン台1000-1

こちらの動画では

どのように収納されるかがわかりますので
見ておくと良いでしょう(^-^)

Sponsered Link

【ハーフェレジャパン】

上は
アイロン台をキャビネットに収納したものですが

最近では

キャビネット不要の

壁付タイプのアイロン台も登場していますので
こちらも見ておくと良いでしょう(^-^)

★信頼のドイツデザイン、ハーフェレジャパン【収納用パーツ】★
既存の家具にちょっと手を加えてグレードアップ!
DIY金具他、スラックスハンガー、ネクタイハンガー、ビルトインアイロン台など

WEBカタログから
ごらんください。

・壁付アイロン台

*こちらの方が
狭いところでも付けれるので
汎用性が高いと思っています。

—————————————————–—————–
おしゃれなクローゼットはなんといってもハーフェレ
—————————————————–—————–

家事コーナー、クローゼット
と考えたときには

ハーフェレの商品を知らなければ
お客様に申し訳ないと思ったほうが良いでしょう。

それだけ

デザイン的にも機能的にも
他を圧倒しているからです。

【ハーフェレジャパン】

———————————————————
プロである以上最高の提案をしましょう
———————————————————

最初に言った通り

家具は金物で決まります。

そして
金物の機能を知ってクローゼット収納のデザインをしてみてください。

きっと満足を得ることができます。







Sponsered Link