手洗器の無いWCカウンター

Sponsered Link

WCは狭くても何かの収納は欲しいものです。


手洗器をセットするとなると最低でも奥行は200mmほど
必要になります。

これを割り切ってせめてトイレットペーパーや掃除の
為の物を収納したいという声に応えたプランです。



o0800054912814445022




ここでは
カウンターの奥行は150としても、内部の有効奥行は
100mm確保しています。


この100mmで足りなければ必要な分だけ調整すると良いのです。


家具の図面は内寸からということを覚えておくと良いと思います。
キャビネットの仕切りも色々変えることが出来ます。

もちろん奥行を190mm以上にすれば手洗器もセットできます。


ポイントは
後付けが可能なこと、扉は吊り式としていることです。



*極端な話天板と扉だけでも目隠し効果があります。(←ここがポイント)



特注家具は何かとキャビネットに拘る傾向がありますが
機能と必要性を考え最小限の作り方を考えたら発想が広がります。





o0800053512814445023












↓建築関連




Sponsered Link






→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】






→ブログやホームページへの集客が売上に繋がらないわけ【メルマガ戦略が不可欠】
















Sponsered Link

シェアする

フォローする