洗面化粧台に脚は4本も必要ない

Sponsered Link


面化粧台に脚は4本も必要ない

この洗面化粧台を見てください。

よく見てみると 脚が手前の2本だけですよね。

木目の棚板の後ろを立ち上げることにより
壁の固定ができているということです。

このデザインは デスクにも応用が効きます。

脚は4本必要という固定観念に縛られていては
このような発想は浮かび上がらないものです。

そうそう 棚板を木目にしているところも
ハイセンスなところです。

参考にしてください。

↓建築関連




→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】

Sponsered Link





→ブログやホームページへの集客が売上に繋がらないわけ【メルマガ戦略が不可欠】












Sponsered Link