狭いところでアイランドキッチンを実現する方法

Sponsered Link

——————————————————
袖壁をつけたままで作れるベニンシュラキッチン
——————————————————




住宅でよく使われているキッチンは
2550と呼ばれ、対面式のキッチンとしても使われています。


そして対面式キッチンであれば
少しのカスタマイズで
アイランドキッチン(島)にし、なおかつ収納量を増やすことが
できます。

正確に言いますと
ベニンシュラキッチン(半島)と呼びますが、



いずれにしても
閉鎖的な対面キッチンが
オープンキッチンになるのですから、
限られたキッチンスペースでは有効な提案と言えるものです。





そこで
そのコツを具体的に説明している動画を
オープンにすることにしましたので

以下のページからごらん下さい。
(*音に注意してください)



見るだけで、キッチン提案の幅が広がりますよ。




キッチンデータも案内していますので
合わせてごらん下さい。

(サンプルデータあり)


→家具設計資料







g3798














↓建築関連




家の「狭さ」をすぐに解決する方法【捨ててしまっては遅い】




新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール




家の小さな補修(メンテナンス)の頼みごとが大きな工事となる恐ろしさ






→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】








Sponsered Link




家の不安解消



line300




Sponsered Link