開発の余地のあるクローゼットを考える

Sponsered Link


外の写真が多い

pinterest


建築、家具の施工例もたくさん!


住宅の差別化を図るとき
まだ手付かずの部分は

ズバリ

クローゼット だと思っています。

考えてみたら
このクローゼットはかなりの面積を要している割に
作りが平凡・・・


棚とパイプがあれば良いというもので
センス云々というものは度外視されていた部分でもありますね。


ですから

closetというボードを作ったのも

開発のヒントを得るため!

その一部をごらんください。




↓建築関連







→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】

Sponsered Link






→ネット起業の「仕組み」を公開











高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません



★売上を倍増させるシステム

【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法


Sponsered Link