DIYに挑戦:職人講座【自分に合ったプロの技術はどれ?】

Sponsered Link

連休ですね。


ふだんできないDIYをするには
格好の連休です(^-^)



ただ

TVなどでDIYを取り上げるのは
家具屋としては嬉しいことなのですけど
ただ一つ心配なのは、


ものづくりは

常にケガがついてまわるということを
知らなければなりません。



軽い気持ちで
ノコやドリルを振り回して

もし手にキズを負ったとしたら
どうするのでしょうね。


ノコで付いたキズはあとが残ると知っているのでしょうか(^_^;)



そんな油断や間違いを防ぐ意味で正しいDIYの知識の得方を
以下のページでまとめましたのでごらん下さい。




ヒロミ以上のDIYに挑戦:職人講座【自分に合ったプロの技術はどれ?】 | デザイン家具・キッチンプロデュース|家具設計ノウハウ公開







%e8%81%b7%e4%ba%ba%e8%ac%9b%e5%ba%a7















↓建築関連




家の「狭さ」をすぐに解決する方法【捨ててしまっては遅い】




新築、リフォームの見込み客を集めるためのツール




家の小さな補修(メンテナンス)の頼みごとが大きな工事となる恐ろしさ






→フロート式(浮いている)TVボードをあなたの家に【全国販売開始】
















Sponsered Link