LINE@を始めた理由(ハウスメーカーのLINE@の利用を調べてみました)

Sponsered Link

個人同士のやり取りが中心となるLINEに対し

お客さんとのやり取りが中心のLINE@(ラインアット)ということで
出はじめた当初から興味を持っていたのですが、

すでに
メルマガ配信システムを使っていましたので
新しくLINE@(ラインアット)を使う気はありませんでした。


それが
昨年末頃から
メルマガが届きづらくなるという怪現象が起きて、
様相が一変してしまいました。


企業、個人かかわらず、
メルマガが届かなくなるということは深刻な問題なので
自分も重い腰を上げたところです。


LINE@については、店舗向けと思っていたのですが
それもどうらや変わったみたいです。

それにすべての機能を使うことも考えていなく、
自分としては
定期的なお知らせを確実に届けられればと思っていましたので
少しばかり調べた上で、見切り発車したしだいです。

それにしても
実店舗を持たない自分の職種でも使えるので、

家具ショップのLINE@の利用も増えていくでしょね。


と言いますか、
建築業界、例えばハウスメーカーのLINE@の利用を調べてみると
2016年の初めころからとまだまだ始まったばかりみたいです。

その会社のWEBページを覗いてみると、


やはり

プレゼント(WEB雑誌など)を用意して
LINE@の登録を促していました。

そして繋がってからは
ダイレクトに
家の無料相談会などの案内を届けるという仕組みとなっていました。


ここで大切なのは
言うまでもなく
魅力的なプレゼントを用意するということと、
お客様の役に立つ情報を送り続けるということですね。


これからも
いろいろリサーチしながら自分のLINE@の利用法に役立てていこうと思っています。

Sponsered Link

house-line

k-designのLINE@もよろしくお願いします。


→LINE@始めました





TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


【無料】SNS拡散ツール


【次世代のLINE@ステップ配信システム】





家の不安解消



line300




Sponsered Link