去年の常識は今年の非常識(メルマガ配信について思うこと)

Sponsered Link

お知らせしたいことがあった時、
ホームページで告知したりするわけですが

もっとダイレクトにお知らせをお届けしたい場合は
メルマガ配信もしたりします。

とここまで
何の疑問もなくそういうものだと思ってきましたが、
「今」ではそのままで良いのかと疑問に思うことが多くなっています。


それは
お知らせをお届けしたい人の設定が
いまだにPCユーザーがメインのままだからです。

2年ほど前でしたらそれでも良かったと思いますが、
現在スマホやタブレットでホームページを見ている人の割合は
7割ほどになっているという話です。

そしてその割合はさらに増えていくのです。

ということになると
PCで閲覧している人に向けたページ作りをしていると
ますます見られなくなるということです。


そんな危機感から
自分のページもスマホではどのように見えているかを考えながら
スマホユーザーが見やすいテーマを試したりしています。


それと今、
大きな問題だと感じているのは
メルマガ配信のことです。

こちらが一生懸命書いたお手紙でも
開かれなければ無駄ということは分かってはいますが、

加速的に
メルマガの到達率と開封率が落ちている状況では
そろそろ根本から考え直さなきゃいけないと感じています。

こちらも
PCユーザーの減少に伴い、さらに存在感が薄れていくからです。

さらに
最近では捨てアドレスが目立ってきて
そういう読者を削除するのも面倒に思うようになりました。

ですから

最近始めたLINE@と併用してみて
メルマガ配信をどうしようかと思案中です。


そうそう、

建築会社やハウスメーカーのホームページは
ハイセンスなページが多いのですけど
相変わらず文字(テキスト)が小さいままですね、


こちらも
今までの常識にとらわれているならば
私のホームページも含め、
遠くない時期に非常識と思われるのでしょうか?


いろいろと悩むところです。

メルマガ

Sponsered Link




【LINE@始めました】


TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


【無料】SNS拡散ツール


【次世代のLINE@ステップ配信システム】









Sponsered Link