カフェのような居心地の良い部屋をつくりたい! 汚部屋大改造計画

Sponsered Link

カフェのような居心地の良い部屋をつくりたい! 汚部屋大改造計画


カフェや喫茶店が好きな人は多いですよね。
何を隠そう、私も無類のカフェ好きです。
カフェ巡りは日課のようなものですし、この原稿も都内のあるカフェで書いているのです。


自分の部屋の居心地が悪い
カフェの魅力はたくさんあります。
おいしいコーヒーやケーキはもちろんですね。そして、なんといっても、居心地の良さが、カフェの最大の魅力だと思います。
最近増えているノマドワーカーのみなさんは、自宅で仕事をしないで、敢えてカフェで仕事をしている人が結構います。私の友人に理由を聞いてみると「自分の部屋があまり快適じゃないから」「家だと安らげない、カフェだとくつろげる」という話が聞かれました。
ノマドワーカーではなくても、部屋が居心地悪いと思っている人は多いのではないでしょうか。
「汚部屋をなんとかしたい」「部屋でゆっくりくつろげるようになりたい」と思ったあなた。いっそのこと、カフェのような空間に改造してはいかがですか?

カフェみたいな部屋にしてくつろぐ
安く、しかもおしゃれな空間を作るための秘密が満載の『カフェのような家にリフォームする本』(学研プラス・編/刊)を手に取ってみましょう。
部屋のイメージを左右するのは、天井、床、壁です。
お気に入りのカフェを参考に、似たような壁紙にしてみるだけで、部屋の雰囲気が大きく変わるものです。カーテンを替えてみるのもいいでしょう。
しかし、もっとも手っ取り早いのは、家具を買い替えてみることではないかと思います。
某量販店などで買った家具は、確かに安くて良いのですが、気持ちが安らぐかというと、違う気がします。
本著によると、敢えてばらばらのデザインの家具を揃えてみることで、カフェっぽい雰囲気にすることができるのだとか。アンティーク家具はネットでも買えますし、ちょっと背伸びしていい家具を揃えるだけで、部屋の雰囲気が一変しますよ!

リフォームを成功させるには?
本格的に部屋を改装したいと思ったら、リフォーム業者に相談するのも手です。リフォームを成功させるコツを、本書から紹介してみます。
まず、自分たちがどんな空間を作りたいのかを具体化しましょう。そのためには、好きなカフェのイメージを書き留めてみてもいいかもしれません。イメージが固まったら、プロと相談してより具体化させましょう。
戸建ての集合住宅であれば自由度が高いですが、マンションだと多少の制約があります。どこまで実現可能か、予算などとも相談して検討するようにしましょう。
そして、信頼できるリフォーム会社を見つけることです。そのためにはネットで情報収集をするのがベストです。

部屋を改造するとメリットがいっぱい
いかがでしょうか。
居心地の良い部屋にすれば、言うまでもなく、部屋にいる時間が増えます。大好きな恋人や大切な家族との関係も、きっと深まるはずですよ。
そして、部屋に友達を呼ぶ楽しみも増えることでしょう。上質な部屋はきっと、あなたのライフスタイルを豊かにしてくれるはずです。
(文:元城健)

Sponsered Link











Sponsered Link

シェアする

フォローする