アメブロの商用利用(仕事利用)を考えたらアメーバオウンドは外せない

商用利用を禁じているアメブロの検閲機能が高まっている現在
ちょっとしたセールス文句も書けなくなっています。

アメブロにメルマガ登録フォームの設置なんてもってのほか。(汗)
(メルマガはLINEにとって変わられたように風潮ですが、ぜんぜんそんなことはありません)

となるともう商用利用(仕事利用)はあきらめたほうが良いのかな?
とブログの更新も止まったりしていたのですが、
以前アメーバオウンドを使っていたことを思い出し、再び使うことにしました。

アメーバオウンドを使う最大の利点は商用利用が認められている点と
記事の共有機能があることです。

特に記事がアメブロに共有されたときは引用元としてアメーバオウンド
へのリンクが付くのでスマートにアメーバオウンドへの誘導ができます。

アメブロのヘッダーの上にもメニューバーが現れますが
やはり記事にもアメーバオウンドへのリンクがある方が望ましいと思うので
記事を投稿するのはアメーバオウンドにすることにしました。

それで何度か投稿テストをしたところ
アメーバオウンドでは使えるタグであってもアメブロでは禁止タグに該当する
タグが記事内に入っていた場合はアメブロには記事はシェアされませんでした。

普通の投稿では特に気にする必要はありません。

では
サンプル記事を書いてみましたので
それぞれ見てください。

アメブロ
https://ameblo.jp/dxffile/entry-12336700490.html

アメーバオウンド
https://tvdesign.amebaownd.com/posts/3393881

仕事のページ(商用ページ)への誘導と登録ページ(フォーム)への誘導になっていますので
興味本位でごらんください。


CADデータ集【TVボード、階段、キッチン】一式はこちら

CADデータ集【TVボード、階段、キッチン】
公式サイト

個別データ集はこちら

TVボード設計CADデータ集 アイランドキッチン
CADデータ20選
階段設計CADデータ集
公式サイト 公式サイト 公式サイト

本日0/ 累計38views