フロート式TVボードの設置完了写真

Sponsered Link

フロート式TVボードは昨年から全国に向けて送っています。

もちろん完全オーダーですからお客様の家に合わせることはもちろん、
TVボードに収納したい機器類まで伺い、ミリ(mm)単位の設計をしています。

それゆえ、
プランニングから完成まで2ヶ月間もかかります。


皆さん
家の完成が間近になると、早く家の家具を揃えようとするものですが、
このお客様はやはり2ヶ月ほど待っていただきましたが、

TVボードがようやく取り付けられた時には
家族にも大変気に入ってもらえたという話を添えて
完成写真も送ってもらえましたのでここで公開することができました。


写真だけですと
よく分からないと思いますので
少しだけ構造をお話したいと思います。


一つは、
このTVボードの本体は中に空洞があるフラッシュ構造ではないということ。

それゆえ、いつまでたっても歪みは生じません。
仕上げの建材についても耐久性に優れていますのでこれもすぐ劣化したりはしません。


二つ目は、
TVボードを支える特殊金物でビクともしないということ。


通常フロート式にするには奥行よりも高さを大きくとるものですが、
このTVボードの高さは250mmと薄く、それに対し奥行は約400mmもあります。

その中に機器類やメディアも入れるのですから
普通の家具の構造では無理が生じて前におじぎしたり外れてしまったりするものです。


ほかにも独自のノウハウによって
内部のコンセントも付けやすくしており、配線も自由にでき、
他の機器類との接続もできるような構造にしています。


いずれにしましても
家具職人さんや金物屋さんの職人さん方の経験値を結集することで
可能になったものですので、見た目で真似ができるという単純なものではありません。

それと
TVボードを設計する時には、
家とのバランスを取ることを意識しますから、
ただ家具だけが立派であればそれで良いとすることはありません。

家具も含めての室内インテリアだということを強く意識しています。


時間をかけででも
自分の納得するインテリア空間を持ちたい!という方は
以下のページをごらんください。


→フロート式TVボードを全国へ

フロート式TVボードs-1000-1

フロート式TVボードs-02-1000

フロート式TVボードs-01-1000

Sponsered Link

↓出荷前の状態

s1000-1




【LINE@始めました】


TVボードのご依頼方法


住宅設計に欠かせないCADデータ集


【無料】SNS拡散ツール


【次世代のLINE@ステップ配信システム】





★TVボード価格表


メッセンジャーで見る



★収益増加を可能にするシステム


【最新】「リストを自動で集めるツール」【無料版】


「集客ツール」の使い方|3大SNSツールの設定方法



★リフォームの盲点


高齢者のためのリフォームの盲点


家の困り事はどこに頼むべきか


家の不安解消だけでは足りません


Sponsered Link